読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーガエスパニョーラを知ろう!

試合、現地ニュースなど中心にお伝えしていきます。

アトレティコ対レスター UCL

UCLベスト8の2日目 今日はリーガからマドリード2チームが登場です。

 

アトレティコレスター ビセンテカルデロン

 

今日の注目選手は、両サイドの選手 

アトレティコカラスコ  レスターオルブライトン 

サイドの選手に注目です。

f:id:tokushio222222:20170413035715p:plain

[ 選 手 交 代 ]

アトレティコ

後半20分 カラスコ → コレア

後半29分 トーレス → トーマス・パルティ 

 

レスター

後半1分   岡 崎 → キング

後半32分 バーディー  → スリマニ

 

 

 

 

[   前 半  ]

4分 コケがミドルシュート。しかしこれは惜しくもポスト。

27分 グリーズマンがカウンターで突破し、

         オルブライトンペナルティーエリア内で倒されPK獲得。

28分   グリーズマンがPKを決め、ホームアトレティコが先制!1−0

36分 コケがシュートを放つがこれもゴール右隅に外れます。

前半はアトレティコペースで試合を進め、1−0で終了。 

アトレティコがボール支配率64%という高支配率。

 

[ 後 半  ]

 

後半開始は少しレスターペース。

13分 フートがグリーズマンを倒しイエローカードをもらい次節出場停止。

15分 トーレスが抜け出すが軸足が滑り大チャンスを逃します。

アトレティコが1点のリードを守りそのまま試合終了。

 

結果 アトレティコ 1−0 レスター

得点   28分 グリーズマン(PK)  

 

今日のMVP グリーズマン

 

カウンターからのPKを獲得し、ゴール決めた活躍がアトレティコを勝利へと導いた。

 

 

レスターはアウエーゴールが奪えないながらも1失点で抑えセカンドレグに望みを繋げた。レスターは枠内シュート0。次節フートが出場停止なのが痛いところ。

一方アトレティコはいつも通りの1−0での勝ち。これでCLホーム無失点記録を伸ばしました。13-14シーズン以降準決勝では失点がない模様。アトレティコはアウエーゲームでもバイエルンに負けた以外今シーズンも負けがないのでアトレティコ有利なのは間違いない状態です。

 

 

セカンドレグもアトレティコは無失点で防げるのか、攻防が楽しみです。

アトレティコは、ガメイロの復帰でもう少しレベルが上がると予想。

アトレティコマドリードがベスト4に一歩近づきました。